さいたま市の共働き夫婦*子育て記録、ワーホリ in オーストラリア、WordPresse関連メモなど

手遊び♪カボチャの種

19th May 2013 共働き子育て ,

手遊び歌にも色々ありますが、娘が保育園で覚えてきた手遊び歌が私が小さい頃に歌っていたものと変わっていて、おかしかったので紹介します。

私が小さい頃に歌っていたのは

♪お寺のおしょうさんがカボチャの種をまきました
芽が出て 膨らんで 花が咲いたら
じゃんけんぽん!

以上です。
しかし、最近というかここ数十年?で色々付け足され、次の歌詞になったようです。

♪お寺のおしょうさんがカボチャの種をまきました
芽が出て 膨らんで 花が咲いたら 枯れちゃって
忍法使って 空飛んで
東京タワーにぶつかって
雷ゴロゴロ
じゃんけんぽん!

歌詞が増えたところもちゃんと振り付けがあって、「枯れちゃって」のときは両手を下に向けてパタパタしたり、「忍法使って」のときは忍者のような手にしたり、「東京タワーにぶつかって」のときは手をパンと叩くなど、歌詞だけでなく手遊びもおもしろいです。

気になってネットで調べてみると、最近は「東京タワー」を「スカイツリー」に変えたり、「忍者に変身、空飛んで」とか「カラコロ カラコロ じゃんけんぽん!」など、地方によっても歌詞がだいぶ違うようですね。

昔ながらの手遊び歌も時の流れとともに進化していることに驚きました♪

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です