チャイルドシートつき自転車のはなし1

7月末にチャイルドシートがついている自転車を購入しました。
今回は購入までの経緯などを書きます。次回からは、一ヶ月程使用してみての感想などを書きたいと思います。

自転車の購入までは、妻がおんぶひもでおんぶして普通の自転車に乗っていました。しかし、皆さんご存知の通り、今年のこの猛暑。

妻から悲鳴が上がり、自分でもおんぶして自転車に乗ってみて、そのつらさは分かっていたので、チャイルドシートのついた自転車を購入することにしました。

そうと決まったら早速近所の自転車屋さんに行きました。
チャイルドシートつき自転車は3種類ぐらいありましたが、購入したのはこちらの、ブリヂストンのアンジェリーノです。

ちなみに、最初妻が買うつもりだったのは、こちらのマルイシのふらっか~ずです。

各メーカーでちょっとずつ機能が違います。
例えば、子供を乗せるのにハンドルを固定するのですが、ふらっか~ずはスタンドを立てると同時に固定され、アンジェリーノはハンドル付近についているレバーを操作することで固定されます。

各メーカーのホームページを見ると、特徴は掴めますが、比較しての違いとなると中々見えづらい部分かと思います。

細かい機能の違いは、自転車屋さんから丁寧に説明していただきましたので、買う買わないは別として、一度お近くの自転車屋さんで説明を聞くことをおすすめします。お店にもよるとは思いますが、その際試乗できるなら、ぜひ試乗してみてください。

長々と書きましたが、アンジェリーノに決定した理由は大したことありません。ブリジストンは一番モノが良さそうという、私の勝手なイメージです。

正直なところ、説明聞いて「どれでもいいだろ…」って思いました。
ハンドルロックの件にしても、どらが良いかは状況にもよると思います。
「この自転車じゃなきゃいやだ」と思うほどの違いは感じませんでした。

そう思えただけでも、説明を聞いたことに価値があった思っています。
人によっては決定打となる違いがあるかも知れません。兎にも角にも説明を聞いてみてください。

説明聞いたら断りづらい…という小心な方もがんばって説明聞いてください。そして、パートナーの方に上手いこと断ってもらってください。店員の方に好意が持てたら、そこで購入するのも良いですし。

自分に合った乗りやすい自転車ということは、子どもの安全にもつながると思います。納得のいく自転車選びをなさってください。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています