ラベンダーパーク&吹割の滝へ

投稿者:

今年の夏休みは玉原高原のたんばらラベンダーパーク吹割の滝に行ってきました。
とても涼しくて日帰りではもったいないくらいでした。

渋滞を避けるため、朝ごはんを食べずに朝5時に出発!
浦和から所沢ICまではよく混むのですが、さすがに朝5時に出発したので、順調に関越に乗れました♪

さすがに高速に乗ると東京方面からの車が多くなりましたが、順調に流れて7時頃 那須高原SAに到着。
SA内の広場で朝ごはん。
もうこの時点でけっこう涼しかったです。

ラベンダーパーク

8時半すぎに玉原高原のラベンダーパークに到着。
ここは冬の間はスキー場ですが、夏はラベンダーやニッコウキスゲなどのお花を楽しむことができます。


さっそく入ってみると、一面にたくさんのお花が!
遠くまで続くお花畑を通り抜けて、丘を上がったところにラベンダー畑があります。
お花畑の中にはもちろんラベンダーもあります。
リフトで上がることもできますが、娘を抱っこしてリフトに乗るのも怖いので、のんびり歩いたり抱っこしながら上のラベンダー畑へ。
ラベンダー畑に登る途中、ちょっとした水遊び場もありました。
ここから上がラベンダー畑になっています。
ラベンダー畑を登りきって展望台から見た景色。
手前は早咲きのため、刈られてしまっています。

待っただけある味噌饅頭

ラベンダーのソフトクリームも食べて、ラベンダーを満喫したところで、次の目的地、吹割の滝へ。
途中、玉屋本店に立ち寄り、味噌饅頭を食べました。

私たちの他にもう一組いるだけで、混んでいたわけではありませんが、なぜか注文してから出てくるまで30分くらい待たされてしまいました。

やっと出てきた味噌饅頭。
甘い味噌が絶妙で美味しい!
中がふわふわなんです。

中にあんこが入っているのもありましたが、これもまた美味しい!
ただセットで頼んだ白玉によく火が通っておらず、中が粉のまま・・・プロが作ると生焼けでもOKなのか?!とも思いましたが、一応聞いてみると、やはり火が通っていなかったそうで、白玉だけ作り直してもらうことに。
ここでもまた時間がかかり、結局1時間以上滞在していました。。

気を取り直して、いよいよ吹割の滝へ。

東洋のナイアガラ

吹割の滝はかなり迫力があって、東洋のナイアガラと言われるのも納得!
滝の勢いと音に娘は怖がってしまってずっと抱っこでしたが、見応えがありました。
人が小さく見えますね。

滝を間近でしばらく眺めていると、呑み込まれそうな感じがしてくらいでした。

今回訪れた場所

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です